忍者ブログ
かちいろの日記
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1980年代は、女性2人がいて、そのうち1人がポケットからハートを出すと言うフィルムのCMが放送されていた。1990年代になってからは、松本伊代を起用したり(キャッチは「生活じょーず、アイフル」)、関西だけのローカルコマーシャルで同社の自動契約機「お自動さん」とともに知られるようになった(後に全国展開)。その後2000年代初期に辰田さやから出演の「アイフル・ユー」、続いて和田聰宏ら出演のCM、そして外資系広告代理店のビーコン・コミュニケーションズが制作したチワワのくぅーちゃんを使ったテレビCMが有名となっていく(その際、和田聰宏らが出演していたCMの時からあったキャッチコピーが継承されている)。CMキャラクターは、女性アイドルの安田美沙子と、俳優の清水章吾を起用。

ちなみに2004年~2005年3月まで、クレジット内の企業名は“eye-ful corporation”と表記されていたが、その後は会社の英語名“aiful corporation”が使用された。

一方、消費者金融大手であるアイフルのチワワなどを使ったテレビCMなどについて、2006年1月18日、「アイフル被害対策全国会議」が社団法人日本広告審査機構(JARO)に中止や適正化を求める苦情申し立てを行った。同会議は「CMでは実質年率が28.835%と表示しているが、これが利息制限法違反の無効な金利であることを示しておらず、視聴者に誤解を与える。また、小さくて可愛らしい愛玩動物であるチワワなどを使って現実と懸け離れたソフトなイメージの宣伝広告を行っている」という理由を示している。

全店の業務停止命令の処分を受け、2006年4月14日から、CMの放送などを自粛。これにより2002年8月15日から続いていたチワワが登場するシリーズのCMは打ち切られた。当初、2ヶ月の自粛と発表したものの、長期にわたりCMは放送されなかった。2007年1月19日の放送分からCM再開に時間が係っていたが、CM及び提供クレジットを再開された。

同4月からタレント・女優のうえむらちかをキャラクターモデルに起用したCMも放送されている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

アイフル

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索