忍者ブログ
かちいろの日記
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1980年代は、女性2人がいて、そのうち1人がポケットからハートを出すと言うフィルムのCMが放送されていた。1990年代になってからは、松本伊代を起用したり(キャッチは「生活じょーず、アイフル」)、関西だけのローカルコマーシャルで同社の自動契約機「お自動さん」とともに知られるようになった(後に全国展開)。その後2000年代初期に辰田さやから出演の「アイフル・ユー」、続いて和田聰宏ら出演のCM、そして外資系広告代理店のビーコン・コミュニケーションズが制作したチワワのくぅーちゃんを使ったテレビCMが有名となっていく(その際、和田聰宏らが出演していたCMの時からあったキャッチコピーが継承されている)。CMキャラクターは、女性アイドルの安田美沙子と、俳優の清水章吾を起用。

ちなみに2004年~2005年3月まで、クレジット内の企業名は“eye-ful corporation”と表記されていたが、その後は会社の英語名“aiful corporation”が使用された。

一方、消費者金融大手であるアイフルのチワワなどを使ったテレビCMなどについて、2006年1月18日、「アイフル被害対策全国会議」が社団法人日本広告審査機構(JARO)に中止や適正化を求める苦情申し立てを行った。同会議は「CMでは実質年率が28.835%と表示しているが、これが利息制限法違反の無効な金利であることを示しておらず、視聴者に誤解を与える。また、小さくて可愛らしい愛玩動物であるチワワなどを使って現実と懸け離れたソフトなイメージの宣伝広告を行っている」という理由を示している。

全店の業務停止命令の処分を受け、2006年4月14日から、CMの放送などを自粛。これにより2002年8月15日から続いていたチワワが登場するシリーズのCMは打ち切られた。当初、2ヶ月の自粛と発表したものの、長期にわたりCMは放送されなかった。2007年1月19日の放送分からCM再開に時間が係っていたが、CM及び提供クレジットを再開された。

同4月からタレント・女優のうえむらちかをキャラクターモデルに起用したCMも放送されている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

アイフル

PR

各返済日において、一回の元金の返済額が毎回同額の返済方式である。
この返済方式は、各返済日における元金の支払いが一定であるため、債務者にとってローンの残高、毎回の利息の支払額を認識しやすく、最終返済がいつであるのかが判りやすいという利点がある。しかしながら、利息の支払いについては元本残高にかかるために一定ではないため、借入直後の返済において利息の負担が余りにも大きいため、借り入れ直後は現預金の手許残高に注意する必要がある。
コーポレートローンにおいて採用されている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

キャッシング

サラ金カードと同様、使いすぎ・借りすぎに注意をして無理のない返済計画を立てて利用すること。
消費者金融は遅延損害金による収入を目当てに、数日の遅延なら見逃す会社が多々あるが、ローンカードの場合は、1日の遅延でも新規貸出を停止にし、債権回収される(契約書面に記載)ケースもある為、返済日には充分な時間・金銭的余裕を持つ事。(銀行口座からの自動引落の場合には、口座の残高に注意のこと。)
有担保型(任意に不動産などの抵当権をつけて契約するものと)のカードローンは、収入など利用者の属性を考慮せず、抵当物件の評価額に応じて貸付枠を設定する業者も有る為、無担保型より高額な貸付枠で低利に利用できるが、延滞などの貸倒が生じた場合、抵当で債権回収されるため、返済にはより充分に注意されたい。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

キャッシング

担保(たんぽ)とは、借金や融資を受ける際に、その支払いを保証するための対象。またその仕組み。支払いを保証するための対象を何にするかで、人的担保と物的担保に分かれる。 債務の支払い(返済)が困難になった際は、担保を債権者に引き渡し、または強制執行手続により差押え・換価・競売を行うことによって債務の履行に代えるようになっている。この際、担保を受けた債権者は他の債権者に優先して弁済を受けられる(優先弁済という)。

不動産や株式(株券)を担保にした場合、これらの値段は変動しているため、値下がりが発生すると債務を完全に弁済できない場合がある。このように担保が十分に弁済能力を持たなくなっている状態を担保割れと呼ぶ。バブル経済崩壊による不動産価格の下落で担保割れとなった不動産担保が多くなり、貸し出した銀行など金融機関の不良債権増加の大きな原因になっている

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

ノーローン

4月4日17時41分配信 japan.internet.com

イオンは、電子マネー「WAON」(ワオン)を4月下旬より発行する。まずは、首都圏ならびに新潟県の一部のジャスコ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、カルフールなど約100店舗で利用開始。2008年度中をめどに、全国のイオンのショッピングセンターなど約2万3,000店舗に拡大する。

WAON には、イオンが発行する現金チャージ専用の「WAON カード」、イオンクレジットサービスが発行する「WAON カードプラス」、WAON とクレジットの両方が使える「イオンカード(WAON 一体型)」の3種類のカードがある。

イオンでは、初年度の発行枚数目標を800万枚としている。

イオンでは、WAON 以外に、Suica、PASMO、ケータイクレジット iD の決済サービスが利用可能。

「Yahoo!ニュース」より

イオンカード



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索